「音咲か爺さん」Vol.10

<音咲か爺さん奮闘記 その10>
世界最小・最軽量・最安価なPAシステムを開発したべぇー!

現代では、多くの人たちが音楽バンドを組んで、気軽に馴染みのバーやレストラン、喫茶店、居酒屋、イベントスペースなどでライブ活動する時代だぁー。しかし彼らの悩みは、自分の楽器とともにPA(パブリック・アドレス)システムを現場まで搬入しなければならず 既存のPAシステムは 大きくて重量も20〜30Kgと重く、価格も安く押さえても30〜50万円は必要だ これだと移動には車が必須のケースがほとんどだ。
こうした場合、駐車場代やガソリン代も馬鹿にならず、しかもライブ終了後のお楽しみ「打ち上げ会」にいたってはバンド仲間の誰かひとりが貧乏籤を引いてノンアルコールで参加するはめに!残ったメンバーも半ばうしろめたい気分で飲んでも心底楽しめないことになる。
しかも概して既存のPAシステムは故障しないことを前提にしているので堅牢だが音質は二の次になっている。アーチストにとっては自分の思いを観客に伝えることが最大の目的だから、音が悪くては音楽の感動すら伝えることが難しいのが現状だぁー。
そこで世界中のお家に音の花を咲かせる「音咲か爺さん」の出番ということで、このほど「ミューズハートPAシステム」を開発したべぇー

システム構成は、
<アンプ内蔵スピーカーシステム SoundStep-MHT ¥28,000 330W×128D×92H mm 質量1.3Kg>

<簡易型ミキサー ベリンガー XENYX 1202FX-MHT ¥10,000 242W×220D×47H mm 質量1.35Kg>

<ボーカル&楽器用ダイナミックマイク スイッチ付き マイクホルダー付き AKG D5S-MHT ¥13,000 質量350g>

<標準ブーム・マイクスタンド、マイクケーブル(XLRオス→メス端子・7m) ¥9,000 質量2.5Kg>
というシステムで、重量5.5Kg+ACアダプターの質量500gを含めても総重量約6Kgとう軽さである。
全部合計したサイズも 250W mm×330H mm×200D mmというコンパクトさ(ただし マイクスタンド 880H mm×100φ mmは除きます)
だから、小型のキャリーケースに収納して運べる便利さでないかい。これなら楽器を肩に掛けて、キャリーケースにマイクスタンドを括り付けて引っ張れば 女性でも楽々移動でき 電車内でも 他の乗客の迷惑にならない大きさだぁー


<SoundStep-MHT *写真のiPhoneは除く>


<ベリンガー 簡易型ミキサー XENYX 1202FX-MHT 12ch(ステレオ4ch・マイクプリアンプ付き+モノラル4ch・3バンドイコライザー付き)、デジタル100エフェクト装備、CD テープ入力装備>


<ボーカル&楽器用ダイナミックマイク AKG D5S—MHT スイッチ付き マイクホルダー付き>



<標準ブームマイクスタンド、マイクケーブル(XLR端子 オス→メス 7m)付属>

というわけで、このところ週末の土曜・日曜日は毎週、何らかのライブイベントのPA担当に引っぱりだこの音咲か爺さんではあるべさ

いままで担当したライブの主な構成をご紹介しよう
・ 馬頭琴演奏+絵本の朗読
・ ひとり芝居のウオークマンをソースとした音響効果
・ 馬頭琴+ベースギター+シンセサイザートリオ
・ ゴスペル隊4人+32鍵シンセサイザー演奏
・ 二胡のデユエット演奏+尺八+iPhoneによるバック演奏
・ 尺八+アコースティックギター+女性ボーカルのトリオライブ
・ 尺八+琵琶(女性琵琶師による弾き語り)のデユエット演奏
* 以上は、聴衆数 20〜30名、スペースは約20坪程度


そして圧巻は 5月13日(日) 銀座にあるレストラン「椿サロン」で行われた宝塚歌劇団の雪組の娘役さんファンクラブの「お茶のみ会」である。
グランドピアノ演奏をバックに入団4年目の彼女が歌を披露したのだが、そのPAを担当させていただいただぁー
お客様の総数は何と60人を優に超える数 1Fワンフロア 約45坪(厨房スペースを入れると50数坪という広大なスペースである。事前に下見をして当たりを付けておいたものの 内心では不安を隠せなかったのである

しかしぃー 実際、装置をセッティングしてリハーサルしてみたところ、まったく問題がないどころか素晴しいのひと言!おらが丹精込めてミューズハートチューニングを施した機器たちはどいつも、なまら根性が据わっているべさ! ノイズ成分のない再生音は 音に浸透力があり、スピード感も抜群で 透明感あふれる音で音楽を空間に漂い出させ 聴衆に感動を届けることが出来るのだ


<銀座にあるレストラン「椿サロン」で開催された宝塚歌劇団 雪組 娘役さんの「お茶のみ会」で活躍するMuseHeart PAシステム>

イベントの合間には、ポータブルCDプレーヤーを使ってシャンソンとクラシック音楽をBGMに流したのだが、こちらも 実に心地よく響く もちろん ファンの皆様には大絶賛のお声をいただき 音響担当者としての音咲か爺さんの面目躍如というところだぁー

この成功例から200〜300人ほど入る小ホールでの小編成バンドであれば、充分この「MuseHeart PAシステム」でこなせることが予測できた

その場で同じ組の今度は男役さんのお母様から12月に開かれる「お茶会」のPA担当のオファーをいただいただぁー!製作者冥利に尽きるとはこのことでないかい!

<お客様が「SoundStep-MHT」の音質評価を動画付きのブログでご紹介してくれただぁー!実際の音声で比較してくれたのでそのクォリティーの高さが解ると思うので、アップするだぁー。http://ameblo.jp/lojea/entry-11198780529.html

By 音咲か爺さん







バックナンバー Vol.1 「音咲か爺さん」いよいよ本領発揮の巻
バックナンバー Vol.2 「音咲か爺さん」こんな素敵なめぐり会いが起きるなんて!この世の中捨てたものじゃないべさぁー。の巻
バックナンバー Vol.3 「ミューズハート・チューニングモデルに 暗雲?」の巻
バックナンバー Vol.4 「上手の手から水が漏る」猿も木から落ちる」の巻
バックナンバー Vol.5 「MHTは実に「エコ」なシステム提案だべさ!」の巻
バックナンバー Vol.6 「皆様がたぁー 是非、読んで見てくれやぁー!」の巻
バックナンバー Vol.7 「おらのマイミクさんが当店での最小ステレオ&最安システムのi-Heart-MHTをご紹介いただいただぁー!」の巻
バックナンバー Vol.8 「妖精の歌姫「AZAMI」コンサートの余話だべぇー」の巻
バックナンバー Vol.9 「音出しの瞬間、一同から期せずして、「おーっ!」という感嘆の声」の巻